FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーランの立ちんぼ

2007–01–07 (Sun) 20:42
ゲイラン地区の夜を彩る、いわゆるたちんぼの話です。

私が泊まったホテルは81ホテルという部屋は狭いが安いホテルであった。
ゲイランの真っ只中にあり、シンガポールで遊ぶにはもってこいである。

昼にチェクインを済まし、部屋で落ち着いていると、窓越しのロロンに早くも、怪しい姫の姿がちらほら。

また、怪しい男の影も。姫が男と交渉し、ホテルへと吸い込まれていく。

どうやら肌の色からしてタイ姫のようだ。
はやる心を抑え、しばしまどろむ。
夜の決戦にそなえるのだ。

立ちんぼはそれぞれの出身地によってロロン(細道・タイでいうところのソイ)が決まっているようだ。

東欧系と思われる姫軍団、インド系の褐色の肌を持った姫たち、色白の大陸姫、インドネシア姫、タイ姫等々。


いざ出陣。
行ったり来たりで疲れた頃、これはと思う色白のかわいい姫を発見した。ところが、私のようにうろつきまわる、男の数も半端ではない。じろじろとお互いの様子を無言のうちに探り合っているのだ。

だから立っている姫に声をかけるのは何だか恥ずかしい。
男たちの視線が気になる。

あんな可愛い姫は早く持っていかれてしまうかもしれない。

意を決した。

慣れない英語で会話をする。

しかしこの姫は英語が通じない。

どうやら大陸娘らしい。

私の拙い中国語が役に立つ。

60シンガポール$と決まった。(約4200円)

中国は重慶出身の
丸顔で二重まぶたの大きな目をたたえている。
22歳だという。

いろいろな国の姫を相手にシンガポールのゲイランを試してみるのはおもしろいかもしれない。

たちんぼの場合、ショートで60?100シンガポール$

プラス、ショートのホテル代20?30シンガポール$

ちなみに私のお相手のこの姫は私のホテルに行くことを頑なに拒否をして、わざわざ違うホテルをショートで取れとうるさかった。嫌だという。理由はよく分からない。私の拙い中国語力では・・・

余計に客にお金を使わせたり、
サービスはマグロであったり、
早く終わらせようとしたり、
しゃべるのも面倒くさそうにしたり、

恋人気分というには程遠い姫であった。

次に選ぶことはないであろう。

その点、タイ姫やインドネシア姫はいいかもしれない。

シンガポールの立ちんぼ

一度目のぎらついた男たちに交じって、ロロンを徘徊してみるのもいいかもしれない。

壮観であることにはまちがいはない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ→アジア風俗 / ジャンル→アダルト

« 19番ホールへのいざない | HOME |  バタム姫のリリンちゃん »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://cyukan.blog63.fc2.com/tb.php/20-78770b77

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

エロランキング

エロの七つ道具

海外アジアエロリンク

プロフィール

歌垣(うたがき)

Author:歌垣(うたがき)
せい :おとこ
とし :30代
しゅみ:エロサイト
アジア風俗暦8年

逆アクセス

外人を落す

FC2ブログランキング

エロ動画の宝庫

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。