FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミン バイクおやじに連れられて

2007–01–09 (Tue) 11:27
ホーチミンの町を夜ふらふらしていると、バイクにのった親父が
声をかけてくる。

女、女、女と。

かなりしつこい。

右も左もわからんホーチミン。
はたしてこのおやじについていっていいのだろうか?

何はともあれ、女を見ないと。
おやじはその空気を察し、早速電話をかける。

早かった。わずか5分くらいで女がやってきた。
22歳、見た目はかわいい。色白、ミニスカート
形のよさそうな胸元。そんなパーツが私の目に飛び込んできた。

決めてしまった。

代金は30ドル+10ドル(ホテル代)

ホテルはかなり遠かった。
バイクおやじを先導に、私とおねえちゃがタクシーで
後を追う展開。変なところにつれていかれないか?
大丈夫だろうか?

15分くらい走っただろうか。
場末の安汚いホテルに到着。

いよいよだ。しかし・・・

おねえちゃんはさっさと自分だけシャワーを浴びにいく。
コミュニケ?ションをとろうにも言葉が通じない。

それでも愛撫をしてやろうと懸命にこっちは努力するが
全て水の泡。

早く挿入しろと彼女の目が訴える。
キスNG。フェラNG。クンニNG。挿入のみOK。

なにが、「ベトナム人は勤勉だ」だ!
うそを言え。

ことがすむとまたもや自分だけシャワーを済ませ、今度は
時間まで携帯をいじり出す。

もう我慢できない。
「サービス」をなんだと思ってるんだ。
「共産主義の弊害丸出しじゃないか」

この後なにも言わずに、その部屋をおねえちゃんを後に残して
出て行ったのはいうまでもない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

« ベトナム風俗事情 | HOME |  井の頭公園の撫子? »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://cyukan.blog63.fc2.com/tb.php/25-7820ece4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

エロランキング

エロの七つ道具

海外アジアエロリンク

プロフィール

歌垣(うたがき)

Author:歌垣(うたがき)
せい :おとこ
とし :30代
しゅみ:エロサイト
アジア風俗暦8年

逆アクセス

外人を落す

FC2ブログランキング

エロ動画の宝庫

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。